このエントリーをはてなブックマークに追加

44fd2763a47270b9bb4cf5639ae9ad83
Blank

「Cool Japan」
アニメや漫画、ゲーム、アイドルなど、現代の日本を代表するポップカルチャーが世の中に浸透し、世界中で盛り上がりを見せていますが、その一方で長い年月の中、歴史と共に歩んできた日本の伝統文化もまた、海外から熱い注目を浴びているのをご存知ですか? 己の知性や感性を表現する「和」の心を学ぶことで心身を鍛え、上質な日常を楽しむ。そんな「和」のたしなみを学ぶ総合スクール「HiSUi TOKYO」が2014年5月、銀座に登場し、話題を呼んでいます。

今回のbimajinでは「HiSUi TOKYO」が主催する外国人にも人気の日本伝統文化体験プランをまとめてご紹介!茶道や書道など定番のものから、最近日本国内でも人気急上昇中の抜刀まで和文化を体験するプログラムです。

文化は見るだけじゃつまらない!
非日常なSAMURAI魂を実際に体験してみましょう♪
日本人も外国人も参加OK!

安土桃山時代をモチーフとした本格的な茶道と道場を備えたHiSUi TOKYO
では、茶道・書道・和装(着付)・抜刀の4つのプランより、自由に選択することができる体験レッスンがあります。日本に来られた外国人が気軽に参加ができるプラン「HiSUi TOKYO Experience Plan」では英語のできるスタッフがサポートしてくれます。海外からの参加者とコミュニケーションを取りながら自国の文化に改めて触れてみるのも面白そうですね。

① 茶道

体験するのは16世紀の安土桃山時代をモチーフにした茶室「翠庵」。豪商達の富を背景に豪華で大がかりな文化が花開いた時代の中で嗜む茶の湯は優れた工芸品として武将や豪商に親しまれていました。
HiSUi TOKYOの体験プランでは茶室の説明とお菓子の頂き方、お抹茶の飲み方を茶道講師の資格を持つスペシャリストがレクチャー。躙り口というわざと小さくした入り口から入ることにより、日本文化を肌で感じられる貴重な体験ができます。

② 抜刀(サムライ体験)

かつて刀は戦の時、主君や自分の命を守るためのものでした。なぜ日本刀に神が宿ると言われるのか、その刀が持つサムライがなぜ誇り高き存在であったのか。現代の価値観では計り知れない日本人の侍魂に問いかけてみましょう。体験では真剣による素振りや試し切りを実践。精神統一、ダイエット、ストレス解消したい方にもピッタリ!初めての方や女性でも安心して学べる体験プランです。

③ 書道

筆を使って自分で文字を書く機会が少ない今だからこそ、体験してほしい日本文化の一つである「書道」。各用具の使い方、座り方、筆の持ち方、点や払い、はねの練習など筆で書く時の基本となるポイントを練習していきます。この書道体験では小さな色紙に自分の名前を書いて落款を押し、お土産として持ち帰ることができます。

④ 和装

日本と言えば着物!和装体験プランではレンタル着物(男性は羽織袴)をHiSU

和装講師が着付けをして実際に着せてくれます。美しい着物を身に纏えば気持ちも引き締まります。記念写真を取ることはもちろん、着物を着用したまま、他の体験プランを受けることができます。

「HiSUi TOKYO」がおくる4つの和文化体験プラン、いかがでしたでしょうか?抜刀など思わずやってみたい!と思うようなユニークな体験ができるので興味を持たれた方は是非、オフィシャルサイトをチェックしてみてください♪諸外国からも評価が高い日本の伝統には「和」の心である礼儀やおもてなし、季節の移り変わりを楽しむ感性など、日本人本来の美しい心を身に着ける文化として今もこの地に深く根付いています。国境を越えた交流の場として、心の成長を鼓舞する学びの場として、今も昔も変わらない価値ある和文化に触れてみるのはいかがでしょうか。忙しい毎日から少し離れて、有意義なひとときを過ごしてみるのも乙なものです。

HiSUi TOKYO:http://hisui-tokyo.com
HiSUi TOKYO(in English) http://hisui-tokyo.com/visitors


Writer: IzumiのアイコンIzumi

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

肌とノドに上質なうるおいを。美容と健康のホテルライフ
Blank

エアコンゼロホテルHOTEL GREAT MORNING HAKATA

ライフスタイル / 2020/02/18

最新デジタルアートOCEAN BY NAKED
Blank

期間限定!光の深海展

ライフスタイル / 2019/12/23

アジアのサスティナブルリゾートたち
Blank

環境問題に取り組むエコが話題

ライフスタイル / 2019/12/11