このエントリーをはてなブックマークに追加

584cc4f5b6e1653522c80254c70aa9af
Blank

エロサバスタイリスト雪路のファッションコラム第5回は、前回の続きで、女性らしい、カーヴィーな曲線のボディメイクが出来るコーディネートと服選びのポイントをご紹介いたしますね。くびれたウエストは、視覚効果を利用してつくることもできますからね。

スカートのウエスト部分の幅が5cmあり、ウエスト部分の生地の色がスカート本体と違う色だと、そのウエスト部分の5cmで上半身が短く見えて、ウエストがギュッと絞られているような視覚効果で、ウエストが細く見えます。 上の右写真の、ウエストの黒い生地の部分が5cmです。 上の写真のようなタイトなスカートの場合は、太いベルトを使用した時のような、ボディにメリハリがつきウエストを細く見せてくれる効果があります。

このボーダー柄スカートも、ウエスト部分の黒いボーダーが5cmの硬めのゴムになっているので、ウエストがギュッと絞られるシルエットになります。 そしてウエスト5cmの下から、スカートの裾がふわっと広がるデザインなので、ウエストが細く見えます。このように、ウエスト部分が5cmぐらいの幅で、なおかつスカート本体と切り替えしのように色が異なっていると、視覚効果でくびれのあるボディメイクがスカートで出来るんですよ。

前編でご紹介した、リボンベルトを使ってのアレンジで、ウエストシェイプなシルエットに。リボンベルトは「ダブルスタンダード・クロージング」の物です。 オーソドックスに着こなしていただいても良いですが、ちょっとウエストシェイプに より女性らしい雰囲気で着用すると、可愛い大人の女性の魅力が出ますね。

ウエスト幅5cmのスカートに上半身のニットの色を変えて、よりウエストが細く見えるコーディネートに。そして、第3回のコラムでご紹介した美脚になれるおススメストッキングを履いています。コラムの各回でご紹介しているコーディネートのポイント、おススメを参考にしながらそれらをミックスして、大人女性としての第一印象の魅力をアップさせてくださいませね。第一印象は、3秒~5秒で決まりますので、着こなしでも魅力ある女性となって、男性を釘付けにしましょうね。素敵な出会いを大切にね。

それでは次回も、エロサバファッションコラムで。。。。♡


Writer: 稲田雪路

このエントリーをはてなブックマークに追加