このエントリーをはてなブックマークに追加

945586bdfe3320093c5905c823ac6512
Blank

初台湾連続ドラマ、無事にクランクインしました!
なんだか始まる前は、なんだかよくわからない見えないプレッシャーで、
ずーっとナチュラルハイな状態。

中国語の膨大なセリフで頭が埋め尽くされて、
めずらしくドキドキドキドキ朝まで眠れないなんて日々を過ごしていましたが、
はじまってしまえば、明るく素敵なスタッフさん、
気さくな共演者の方々ともすっかり仲良くなって、
毎日忙しくも楽しい現場でとても充実した日々。
やっぱりみんなで作るお芝居の現場が大好きです。

台湾のドラマや映画がクランクインするときは、
スタッフさん、出演者たちがみんな集まって、
よく、台湾のお寺にお参りすると同じように、
長いお線香を持って、
撮影が無事順調に運びますようにとお参りします。
でも、今回は監督がキリスト教ということで、
神父さんと演奏者の方たちが来てくださいました。
みんなで、ギターに合わせて讃美歌を歌ったり、
ココナッツオイルを耳たぶと、親指に塗ってもらって、
お祈りしたりと、普段とは雰囲気の違う特別なクランクインになりました。
これから4ヶ月、身体に気をつけながらみんなで、無事に駆け抜けたいと思います。

さてさて、今回のドラマは、もちろん色々なロケ地で撮影するのですが、
メインは台北市内が多いので、朝5時とか6時とか集合の時間が早いときはタクシー、
ゆっくりの時や、終わるのが早かったりした日には、MRTやバスを活用しています。

昔、私は福岡に住んでいたことがあるのですが、
台北の交通の便利さは、ちょっと福岡の便利さに似ているように思います。
福岡は私の中で、とっても住みやすい街という印象。
国際線国内線共に空港、新幹線の博多駅、オフィス街、繁華街、がギュギュッと詰まっていてとても近い距離にあります。
地下鉄、タクシーに飛び乗ればすぐどこでもいけちゃうのです。
台北はそれらに加えて交通費が日本に比べてグッと安いのが大きな魅力の一つ。
さらにさらに、最近待ちに待ったMRTの松山線が開通してますます便利になりました。

1年ちょっと前から住んでいる自宅の近くに、松山線の一つの駅ができるということで、
ずーっと今か今かと楽しみにしていたのです。
「松山線今年末に開通するらしいよー」
と、私がウキウキしていると、友達が
「そんなに今から期待していなほうがいいよ〜。あくまでも予定だから」
とクールなので様子。
なるほど。そうだったわ、台湾。
だから、みんな過度に期待しないし、ゆったりしてる。
MRTもいついつ完成予定!なんて大々的にうたわないのですしね。

そんなこんなしていると、住んでいたマンションの更新が近づき、
結局新たにいいお部屋が見つかって、引っ越すことになりました。
せっかく徒歩3分に新しい駅ができて、すっごく便利なんだけど、
引っ越す間際にたった2回だけ恩恵に預かることができたのでした。
でも、仲良しの友達も住んでいるし、
好きなカフェとかお店とかたくさんある大好きな環境なので、
またきっとよく行くことあるでしょう。

ということで、なにはともあれ

祝MRT松山線開通!万歳!

台湾の交通の便利さは、世界に誇れる魅力の一つだとおもうのであります。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

愛玩客で台中ドキドキの初体験  その1〜どこか懐かしいおじいちゃんの味の巻〜
Blank

MARIKOの美麗台湾 / 2018/10/11

台湾中秋節でバーベキュー大会 〜台風にも負けず道端に人が大にぎわいの巻〜
Blank

MARIKOの美麗台湾 / 2016/09/27

台湾ならではの「赤ちゃん風習」 〜1ヶ月記念日に届いた美味しい贈り物の巻〜
Blank

MARIKOの美麗台湾 / 2016/09/20