このエントリーをはてなブックマークに追加

35533ec37b8031108caa9802a82e73e1
Blank

今年もオレゴンからはるばると、モミの木がやってきました。
モミは、マツ科モミ属の常緑針葉樹。クリスマスには欠かせないクリスマスツリーのモミの木として、あまりにも有名。

室内、屋外共に生ではなく造りもの人工ツリーがほとんどの日本では残念ながらお目に欠かれる機会はそれ程多くないです。
欧米、北米などではクリスマスには生のツリーを飾る習慣があるため、毎年IKEAでは生のツリーが売り出されたりもしていますが、IKEAで売られるツリーは国産のモミの木です。

国産でも輸入でも日本では、フレッシュな生のモミの木はちょっと貴重ですが、欧米などをはじめ、パリのノエル、クリスマスシーンでも、Sapin Noelサパンノエル、モミの木は欠かせないアイテム。その一番の魅力は何なのでしょう?

なんといっても、サパン、モミの木特有の香りが素敵なのです。
一言で表すのなら、森林の香り?
文章でモミの香りを伝えるのはなかなか難しいのですが、木の香り、森の香りとして一番イメージするような香りがモミの香りそのものです。
モミの枝はたっぷりと精油を含んでいて、切るとすごく香ります。
殺菌力を持つ成分、フィトンチッドがたくさん詰まっています。
松やヒノキなどの針葉樹から発散されるフィトンチッドは癒しや安らぎを与えてヒトをリラックスさせる成分だといわれています。
モミの香りで気分が良くなるのはその為でしょうね。

モミの木と言っても、国産のものと輸入のモミがあり、その差は歴然。
国産ものが何かと評価出来るものが多い中、このモミの木だけは国産より輸入ものの方が品質も見栄えもいいものになります。

比較してみると、国産のモミはどちらかと言うと松っぽいイメージ。
海外のものは、アメリカでもヨーロッパでも同じような感じで
輸入ものは日本の場合はオレゴン産のモミが入ってきますが、葉が詰まって茎も見えないし、つや消しと言うかグレーがかっている色合いも風合いも輸入のもみならではもの。
香りも強いので、フレッシュなモミの香りのファンになると
毎年このモミがないとノエルが来ない!とまでになります。
そのくらい魅力的なものです。

ツリーは多少大きなものになりますし、スペースも必要ですが、手軽に飾る事ができるのが
やっぱりリース!基本はオレゴン産のモミを使ったリースがおすすめです。

今の時期は花屋さんでもモミの木を扱うところが多くあります。
大きさにも寄りますが、一枝でだいたい2-3000円くらいはしてしまうので
ちょっと高級品です。

この時期限定で楽しめる、フレッシュなモミの木に是非触れてみてくださいね。
フレッシュなモミを使ったリースレッスンも開催しますので、ご興味ある方は是非!

リンク先:フレッシュモミのリースレッスン

 
Atelier Eucharis Flower Designer フラワデザイナー 篠原和美
Blog:http://aeucharis.exblog.jp
Home page:http://a-eucharis.com

Writer: 篠原のアイコン篠原

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

幸せの証「婚約指輪」「結婚指輪」はどうやって選ぶ?トレセンテの新作リングに注目!
Blank

夫婦の幸せってなに?

ライフスタイル / 2019/09/03

夫婦仲が微妙になるのはなぜ?ある・ないで差がつく円満家庭のヒミツ
Blank

結婚後の夫婦仲について知りたい

ライフスタイル / 2019/08/23

ウェルフードが楽しめるimperfect表参道
Blank

表参道ヒルズにNEWカフェが誕生!

ライフスタイル / 2019/07/05