このエントリーをはてなブックマークに追加

Cd36abc51f3088709cce6ef520bb84c6
Blank

衣・食・住すべてを兼ね備えた新感覚のライフスタイルストア「ハニカムモード」が西武・そごうに今年の9月、オープンしました。  「ハニカムモード」では、衣・食・住の各分野のクリエイターをディレクターとして迎え、それぞれの想いがカタチとなった商品が並んでいます。

今回は、書家の紫舟さんに「ハニカムモード」とコラボレーションすることになったきっかけや、商品制作への想いなどを伺うことが出来ました。

パリでの体験生活から生まれた作品

ハニカムモードとコラボレーションすることになったきっかけは何ですか?
いつかパリで暮らしてみたいなという気持ちがあり、その練習として、今年の1月に体験生活みたいな感じで、パリで生活をしていたのですが、そのときたまたまパリに出発する前に、西武・そごうさんから「ハニカムモード」の企画がありますとお声かけ頂いていたんですね。だから、どうせだったらパリの洗練されたアイディアやたくさんのセンス溢れるものを見て、自分の書を商品化できたらいいなと思い参加させて頂きました。ですので、ここにある商品はパリで生まれた商品なんですよ。

ワンランクアップのための憧れ服に

今回、ハニカムモードとコラボした商品のコンセプトを教えてください。
今回は、若い女性たちがこの服を着たいなって憧れてくれるような洋服を作りたかったんです。だから、そんな若い女性たちがワンランクアップできるような素敵な洋服を作りたいなと思ったので、これから大人の女性になっていく若い女性たちに着てもらえると嬉しいですね。

「書を手放すことを意識しました」

今回、デザインする上で意識したことはなんだったのでしょうか?
普通、「書」ですと「書」が活きるための余白というものが大切となってきます。しかし、今回のハニカムモードとのコラボレーションの場合ですと、私が書をいかに手放せるかということが大事なのではないかと思ったんです。私が書を手放さないとなると、どうしても着物に漢字が入って演歌っぽくなってしまったり、Tシャツに書が入ってヤンキーっぽくなってしまったりなんてことに(笑)そうなると、それらより一歩先のデザインにいくには、私がちゃんと「書」を手放してデザインするという点に気をつけて商品を作っていきました。
 
紫舟さんをはじめ、衣・食・住の各分野のクリエイターとコラボレーションした「ハニカムモード」。洗練されたアイテムをチェックしにぜひ足を運んでみてくださいね。

西武池袋本店3階

〒171-8569 東京都豊島区南池袋1-28-1 TEL 03(5949)3976〈直通〉

そごう横浜店3階

〒220-8510 神奈川県横浜市西区高島2-18-1 TEL 045(465)5441〈直通〉

そごう千葉店2階


〒260-8557 千葉県千葉市中央区新町1000番地 TEL 043(245)8629〈直通〉


Writer: セキアキ

このエントリーをはてなブックマークに追加