このエントリーをはてなブックマークに追加

97fde903b2ddf61bd0ad8afb58e4592a
Blank

どんよりとした肌くすみ、ブツブツ吹き出物、パンパンのむくみ……。
生理前にお肌の悩みをかかえている女性も多いのではないですか?
女性にとって、生理前は肌トラブル要注意の時期。生理周期のバランスを知って、正しいお肌のお手入れをしましょう!

■月経周期にあわせて肌をお手入れしよう

・月経前 1〜2週間
 体温が高温期になり、黄体ホルモン「プロゲステロン」の分泌が始まる時期です。
 皮脂の分泌が高まるため、吹き出物もできやすくなっています。そのため、この時期に栄養価の高いクリームをつかってもあまり浸透してくれません。逆に肌を疲れさせることも……。
 月経前は、洗顔を丁寧に行って、なるべくシンプルなケアをするようにしましょう。しかし、メラニンの働きが活発になり、シミそばかすができやすい状態になっているので、紫外線対策には、力をいれるようにしてくださいね。

・月経中 1週間
 この時期、肌の抵抗力はかなり弱っています。刺激の強い化粧品や新しい化粧品に変更したりすることは避けるようにしましょう。美容室でのカラーリングやパーマも刺激を強く感じ、トラブルが起きやすいです。避けた方がよいでしょう。

・月経後 1週間
 この時期、お肌はベストコンディション! これは、月経後に分泌された卵胞ホルモン「エストロゲン」のおかげです。
 肌の代謝がよくなり、栄養も吸収しやすくなっています。栄養価の高いクリームを使い、それが肌に合うものだった場合、非常に高い効果が期待できます。肌の抵抗力も高まっているので、新しい化粧品に挑戦したりしても大丈夫です。

■月経前の肌ケア

 

月経前になると起こってしまう、くすみやむくみ、吹き出物。いくら厚く化粧をほどこしても、なかなか隠すことはできません。
これらは、血液の流れをよくすることで全体の肌の調子を上げることができます。肌の透明感をアップして、トラブルを少なくするのに効果的なケア方法をいつくかご紹介します。

・コリをとって血流の流れをよくする(毎日の簡単なストレッチ)
・体の代謝を上げる(湯船につかる)
・30分程度のウォーキング(全身のめぐりをよくして筋力アップ)
・造血効果の高い食品をとる(レバー、ひじき、プルーンなど)
・内臓の疲れをとる(早めの就寝)

女性のホルモンと上手に付き合って正しくケア!
肌トラブルによるストレスを減らして健やかに過ごしましょう。

【YUE】

関連記事

Writer: YUE

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

人気の最新ダイエット事情をまとめてチェック!(後編)
Blank

水着やノースリーブを着こなしたい!

ビューティー / 2019/06/06

女性の悩み「冷え」を何とかしたい!内側から体質改善を目指す方法とは?
Blank

ビューティー / 2018/10/19