このエントリーをはてなブックマークに追加

2a109d2dd615ff79a2f810e7fddaedc1
Blank

「若いころはぱっちりしていたのに、最近目が小さくなってきた・・・」
「最近おでこに横シワが増えてきた・・・」
そう感じたことはありませんか?老化だと思ってあきらめることなかれ、もしかするとそれは眼瞼下垂のせいかもしれません!

■眼瞼下垂って?

眼瞼下垂は年齢とともにまぶたの筋肉がうすくのびて、まぶたが下がってしまった状態のこと。まぶたが下がると目が小さくなり、おでこの力でまぶたを上げようとするためおでこに横シワができます。高齢者に多いイメージがありますが、実は40才前後の女性にもよく見られるんです。

みなさんには思い当たる症状はありませんか?

□目が小さくなってきた気がする
□目の大きさが左右で違う
□まぶたがあげにくく、自然に下がってくる
□いつもおでこに横シワがよっている
□まっすぐ見るときにあごをつき出してしまう
□手でまぶたを持ち上げると楽
・・・あてはまる方は眼瞼下垂になっている可能性があります!

■どうしてまぶたが下がるの?

原因として多いのは「長期間のハードコンタクトレンズ装用」と「まぶたをこする癖」。特に10年以上ハードコンタクトレンズを使っている方には、かなり高率に見られます。コンタクトを外すときにまぶたを強く横に引っ張ることが原因のようです。

またみなさんはアイメイクを落とす時に、まぶたを強くこすっていませんか?アラフォー世代に眼瞼下垂が多い原因のひとつに、毎日のアイメイクやメイク落としが考えられています。つけまつげを日常的に使っている方も要注意、引っ張って外す時にまぶたの筋肉にかなりの負担がかかっています。

■なってしまったらどうする?

眼瞼下垂は自然に治ることはないので、なってしまったら眼科や形成外科で手術が必要になります。手術方法は程度によって色々あり、医療保険が効きます。まぶたの下がりやおでこの横シワを年齢の変化とあきらめないで!思い当たる方はぜひ一度病院を受診してみてください。

■眼瞼下垂をふせぐためには?

1番の予防はまぶたを強くひっぱらないこと。アイメイクやメイク落としをするときは、こすらず優しくおさえるイメージでしましょう。そしてつけまつげを外すときは、まずメイク落としをしっかりとなじませてから。力任せに引っ張って外さないように注意が必要です。

また目の周りの筋肉はとても繊細なので、強い力でのマッサージは厳禁。同様にハードコンタクトレンズを外す時も、強くひっぱりすぎないように注意が必要です。専用のスポイトで吸い取って外すのもおすすめですよ。

下垂を防ぐために、まぶたにふれるときには優しく優しく・・・を意識して。ぱっちりおめめで、毎日快適に過ごしましょうね!

  

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

目指すは美尻♡ お尻の“黒ずみ”を解決!
Blank

ビューティー / 2016/03/18

イマドキ女子の新常識?! 鞄にひとつ♡ハイジーンシートが使える♪
Blank

ビューティー / 2016/03/15

花粉症の時期到来!アレルギー症状にオススメの野菜4選
Blank

ビューティー / 2016/03/15