このエントリーをはてなブックマークに追加

76b183fef35d06801d34f5fc7568df95
Blank

気温も下がり涼しくなる秋は、集中力が必要となる文化的活動をするのに最も適した季節です。

先日、たまたま近所の掲示板を見ると、よく公園で行われている音楽会や芸術イベントの情報が書いてありました。今回、蘆花恒春園(こうしゅうえん)にて開催されていたのはあまり私には聴く機会の少ないタンゴの演奏会でしたが、秋の爽やかな天気であったこともあり、気まぐれな思いつきで聴きにいくことにしました。

歴史ある日本庭園でタンゴの演奏は、特別な雰囲気がありました。

ところで、タンゴの起源はスペインやイタリアからの貧しい移民のフラストレーションのはけ口として、ボカ地区の酒場で生まれた踊りといわれます。日頃の不満を歌にし、最初は単身赴任の男性達が酒場で荒々しく男性同士で踊ったとも、娼婦を相手に踊られるようになったともいわれています。

タンゴの音楽からは、演歌と同じような曲中の物悲しさと切ない気持ちが伝わってきます。そのため、日本のたくさんの演歌曲は、タンゴ調にして演奏することが出来るのです。しかし、日本にタンゴの演奏家がとりわけて数が少ないらしいです。

タンゴ音楽の演奏は主にピアノ、ヴァイオリンとバンドネオン、コントラバスとギターの組み合わせが多く、他の楽曲と比べるとはっきりとした一定のリズムで演奏されるのでなく、リズムの曖昧さを生かして情感溢れるタンゴ楽曲の特徴です。

 

この秋は日頃聴き慣れない音楽に染まって、気分を変えてみませんか?
きっと何か情景を思い出すことでしょう。

アニー

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

幸せの証「婚約指輪」「結婚指輪」はどうやって選ぶ?トレセンテの新作リングに注目!
Blank

夫婦の幸せってなに?

ライフスタイル / 2019/09/03

夫婦仲が微妙になるのはなぜ?ある・ないで差がつく円満家庭のヒミツ
Blank

結婚後の夫婦仲について知りたい

ライフスタイル / 2019/08/23

ウェルフードが楽しめるimperfect表参道
Blank

表参道ヒルズにNEWカフェが誕生!

ライフスタイル / 2019/07/05