このエントリーをはてなブックマークに追加

Cb39d660a44a81b69a7601eff4d3a4e9
Blank

「もっとツンと上向きのバストラインになりたい!」
「女性らしい柔らかな谷間が欲しい……。」

自分のバストにそんなお悩みを持っているも女性多いはず。
そこで、今回は「正しい美バストの育て方」をご紹介したいと思います!

■カップつきキャミ・ベアトップ・ストラップが細いブラはおブス乳の原因だった!

カップつきキャミは揺れやすくバストのサイズダウンの原因になってしまいます。ベアトップはバストをつぶし、垂れさせる原因に。ストラップが細いブラはバストを支えきれないため、おブス乳&肩コリの原因にも……。

美乳ポイント【正しいサイズ・迷ったらワンサイズ大きめを】

ブラジャーは実際に試着して、正しいサイズを選ぶ事が大切。
また、サイズ選びに迷ったら、バストが育つ隙間を与えることができるワンサイズ大きめのブラジャーを選ぶようにしましょう。サイドベルトは太めのものを選ぶ事で、ワキに流れてしまったお肉をバストにもってくる効果が期待できます。

■お祈りポーズ&腕立ては意味なしだった!

これまで、バストアップ方法と紹介されていた手を胸の前で合わせるエクササイズや腕立て伏せ。
胸板があつくなるだけで、女性らしい柔らかな理想のバストになるエクササイズではなかったことが判明! さらに、肩が男性のようにたくましくなったり、腕が太くなる原因となることも……。

美乳ポイント【筋肉はほぐしてバストアップ!】

バストを育てるためには、筋肉を鍛えるのではなくほぐすことが大切です。
それではバストアップ効果抜群のマッサージとストレッチをご紹介します。

1. 脇をぐりぐりマッサージ

ワキに拳を当ててぐりぐり……。痛い人はリンパが滞っているサインです。ワキにはリンパ節や乳腺があるので、ほぐすことで全身の血流流れがよくなり、バストアップ効果が期待できます。

2. 肩甲骨ほぐしエクササイズ

ひじを高くあげて指先を肩に。肩をまわしてほぐすことで、バストを支えている肩甲骨をストレッチ!バストアップと同時に肩コリにも効果的です。

・バストを両手でさすさすマッサージ

乳房の上下を両手のひらでつつみ、上の手は内側から外側に、下の手は外から内側に動かしてさすります。脇の下にリンパを流し込むイメージで行って。バストアップと肩コリに効果抜群。

■美バストを育てる栄養素をたっぷり摂ろう

  • イソフラボン 女性ホルモンと似た働きをしてくれる栄養素【大豆・豆乳など】
  • たんぱく質  きれいな筋肉や皮膚をつくる栄養素【肉・魚・卵など】
  • ボロン    女性ホルモンの働きを助けてくれる栄養素【キャベツ・ぶどう・梨など】
  • ビタミンE  血流をよくしてくれる栄養素。冷えの改善にも【かぼちゃ・ナッツなど】

おわりに

皮膚や筋肉は日々生まれ変わる細胞なので、続けて行くことで美バストGETへ。
ますます女性らしい美しい体になっちゃいましょう!

参考:こがおっぱい MACO著 株式会社ワニブックス
   経路リンパマッサージハンドブック 渡辺佳子著 株式会社アントレックス


Writer: YUE

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

人気の最新ダイエット事情をまとめてチェック!(後編)
Blank

水着やノースリーブを着こなしたい!

ビューティー / 2019/06/06

女性の悩み「冷え」を何とかしたい!内側から体質改善を目指す方法とは?
Blank

ビューティー / 2018/10/19