このエントリーをはてなブックマークに追加

8df611f18e1da5546cf4254f9f755740
Blank

病気のサインや雑学を学んで、愛猫のSOSをキャッチ

一緒に毎日を過ごす猫ちゃんは掛け替えのない大切な家族の一員。
嬉しい時、楽しい時、いつもそばにいる彼等からたくさんの元気を貰うという人も多いのではないでしょうか?できることなら長生きをしてほしと思うけど、日常的な健康管理についてというのは意外にも知っているようで知らないものです。猫ちゃんの習慣や文化など社会的情報を理解しておくことで飼い主さんと猫ちゃんは上手に共存できるのではないでしょうか。動物病院の獣医師が監修した日常での健康ケアから豆知識、初期症状の見方などを取り入れた猫ちゃんに特化した講座がヒューマンアカデミーに仲間入りしました!

今回は動物健康講座のご紹介と合わせて、愛犬・愛猫を飼っている飼主さん300人に病気や怪我などの医療費や日常のケア方法、心配していることをリサーチしてみたのでワンちゃん、猫ちゃんを飼っている人は是非チェックしてみてくださいね♪

☆ アンケートリサーチ☆

Q.ペットが病気や怪我、医療手術等で今までにかかった医療費の最大金額は?

医療費の最大金額はワンちゃん・猫ちゃんの飼主さん共に「10,000円以上」が7割を越える結果に!一方で「5.000円未満」と回答した方は約1割とかなりの差額。散歩などの手間が掛からない猫ちゃんですが、医療費に関してはワンちゃんと変わらないようです。

Q.どのようなことが原因で多額の医療費が発生しましたか?

最大医療費の原因は「去勢・避妊」が最も多く、全体で53.7%の方が回答しました。
特に、猫ちゃんの飼主さんに関しては65.3%と6割を越えています。「予防接種」や「怪我以外の病気」など病気に関することが原因で多額の医療費が発生しているということがアンケート調査から分かりました。普段の日常生活の中でちょっとした「ケア」ができるだけでもこの医療費は随分と改善されるのではないでしょうか。

Q.どんな状況の時にペットを動物病院に連れていきますか?

「体調不良」「予防接種」「ワクチン」がほぼ同じ割合を締めていますが、猫ちゃんに関しては「体調不良」が75.3%、ワンちゃんについては「予防接種」が80.7%と最も多い結果に。ペットにより動物病院に連れて行く理由は様々あることがわかります。

Q.愛犬・愛猫のことで心配していることとは?

7割近くの飼主さんが「病気」について心配していると感じているようです。いつ、どのような病気になるのか分からないからこそ、不安になってしまいますよね。

Q.日頃からペットの健康についてのケア方法を勉強していますか?

「日常的にしている」と回答したのはなんと全体で27.7%と3割にも満たないことが判明!猫ちゃんの飼主さんに関しては23.3%とワンちゃんの飼主さんよりも、その意識が低いことがアンケート結果からわかります。大切なペットを病院に連れて行く理由から考えても、猫ちゃんの飼主さんも猫の健康について学ぶことが大切と言えるのではないでしょうか。

さて、ココで簡単なテスト問題♪
猫ちゃんのことをどれだけ知っているのか。
アンケート結果と合わせて、アナタ自身もチャレンジしてみてください。

Q. 猫は甘味や塩味をあまり感じることはできない?

A. 正解は「はい」
猫は塩味も甘味も感じることはできないと言われています。

Q.猫にも血液型がある?

A. 正解は「はい」
猫にもA型、B型、AB型があります。人のようなO型はないとされています。

Q.猫の本来の体温は人と同じ36〜37度である?

A. 正解は「いいえ」
猫の平熱は人間より高い38〜39度です。

さぁ、何問正解しましたか?
ヒューマンアカデミーの講座では猫ちゃんが置かれた社会的地位を理解し、いつまでも飼主さんと良い関係を築くことができる正しい知識と意識を学ぶことができます。

東京猫医療センター服部院長監修 キャットフレンドリーパーソン診断テスト
URL:http://www.tanomana.com/lpo/cat_test_pr

ちょっとした知識や意識の持ち方で人と猫が心から触れ合える
「愛猫健康講座」とは?

日本の動物病院は全国に約9.500院ほど。最も多い都内では約1.200院とありますが、猫専門医院は約8院しかないのです。「東京猫医療センター」で院長を務める服部院長の完全協力の元、猫ちゃんに特化した「愛猫健康講座」が誕生したのです。

猫ちゃんが社会でさらに愛されるパートナーとなるために私達がすべきこととは何か?健康管理や病院へ連れて行くことの意義を猫ちゃんが置かれた社会的状況を理解した上で私達は行動しなくてはなりません。

気になる「愛猫健康講座」のポイントをご紹介していきましょう!

猫に特化した「キャットケア スペシャリスト」に新たな講座が仲間入り! 猫専門医院 服部院長が特別監修

Point1
猫専門動物病院の獣医師が監修!「症状で分かる猫の健康と病気編」

猫ちゃんは大変我慢強い動物で病気になっても隠してしまいます。だからこそちょっとした行動やしぐさから異変に気付いてあげることが大切なのです。
普段と違うサインをキャッチし、そこから推定できる病気の種類を講座では説明していきます。

《主なコンテンツ》
・ 水を頻繁に飲む
・ 毛が抜ける
・ 元気や食欲がない
・ 尿の色が違う
・ 涙や目やにが出る
・ 毒性のあるものを飲み込んだ
・ 足をかばって歩くなど

Point2
猫専門動物病院の獣医師監修!「猫の雑学・豆知識」

身近にある「食べてはいけないもの」や猫好みの美味しいごはんなど、暮らしに関わる豆知識情報を伝授!耳、歯、肉球、ヒゲ、目、鼻・・・。人や他の動物と比べても猫ちゃんの体は不思議がいっぱい!特徴を知れば知るほど奥が深く、面白い情報を楽しく学びます。

《主なコンテンツ》
・猫に少しでも水を飲んでもらうコツ
・ キャットフードのラベルに注目
・ 長生き猫のごはん選び
・ 猫はなぜ腎臓病に陥りやすいのか?
・ 加齢と関節炎など

Point3
愛猫社会の推進役!キャットフレンドリーパーソンの認定カードを授与

この講座で学ぶことは日々の暮らしに活かすことができるのはもちろん、人と猫ちゃんが共生できる豊かな社会、・文化を支える担い手として活躍頂けることを願い、キャットフレンドリーパーソンの認定カードが授与されます♪
○×形式のテストで合格ラインに達した方に贈られます。

Point4
届いたその日から使える愛猫健康グッズ3点をプレゼント

日頃のコミュニケーションやスキンシップ、体調チェクがなにより重要な猫ちゃんへのケア。例えば、グルーミングの際に体をよ〜く触ってあげることで、異常の早期発見に繋がります。そこで獣医師の審美眼にかなった愛猫健康グッズをお届けします!
・ ペット用グルーミングブラシ
・ 猫用歯ブラシ
・ 動物用体温計

Point5
服部院長に愛猫健康相談ができる相談シートつき!

6匹の猫ちゃんを飼う猫愛好家であり、「東京猫医療センター」で院長を務める服部院長に直接、異変や気になることを相談することができます♪猫ちゃんは病気を隠す習性があるので日頃のスキンシップを沢山取って異変に気付いてあげてください。

実際には、こんな相談を受けています
・ お尻を気にして舐める回数が増えた
・ ぐったりして涎がずっと止まらない
・ 夏によく吐いていた。ストレス??
・ 腹部に3㎝ほどの脱毛がある

※ヒューマンアカデミー「愛猫健康講座」の詳細はこちらからご覧になれます
愛猫健康講座紹介 http://www.tanomana.com/SHOP/1145T350.html

ヒューマンアカデミー株式会社
http://manabu.athuman.com
Writer: IzumiのアイコンIzumi

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

 華やかなパーティードレスの魅力を10倍UP!
Blank

ハロウィンからクリスマスまで♡

ライフスタイル / 2017/10/24

歯医者が苦手な人の救世主!寝ながら治療ができる最先端のオーラルクリニックが話題☆
Blank

ライフスタイル / 2017/09/12