このエントリーをはてなブックマークに追加

Ad42f68c1980d6963611d8f24656d09b
Blank

【男ウケより女ウケ?! 女子が褒められて本当に嬉しいこと】

突然ですが褒められるって嬉しいですよね。日本人は総じて褒めるのが下手と言いますが、やっぱりあからさまなお世辞でも言われたら嫌な気はしないものです。でも男性からと女性から、どちらからどんな褒められ方をすると私たちは一層嬉しいか、考えたことはあるでしょうか。今日はそんな褒められ方にも関係する、男女からのウケについての本音をご紹介します。

■同性目線を大切にするが40%超

まず始めにこちらのアンケート結果をご紹介します。あなたは普段、男性と女性、どちらの目線を強く意識していますか?という質問です。モテを考えるのであればノータイムで男性!!と回答するところなのですが、女性から&どちらかというと女性を意識するという回答が41.4%と、男性優先の6.7%と比較し、約6倍以上と高い結果となりました。

最近彼氏より女友達を優先する文化が流行っているらしいと噂で聞きましたが、こんなところにもその風潮があるのかもしれません。

■褒められるならやっぱり同性から?

次に先ほどの回答と関連したアンケート結果をご紹介します。女性と男性、どちらから褒められた時、より嬉しいですかという質問です。
女性目線を大切にするが先ほどの質問では多かったので、今回も同様と思いきや、女性&どちらかと言うと女性から褒められた時はやや減少して29.7%。どちらも変わりなく嬉しいが約6割近くを占めていることを見ると、
女ウケを優先しつつも、やっぱり褒められるのは相手がだれであれ嬉しい!
という人間味のある意見が浮き彫りになってきます。

■同性に見てほしいのはやっぱりファッション

誰からも褒められたいという人間味のある意見が出たところで、最後に男女で異なる褒めポイントについて2つのデータをご紹介します。
以下は男性と女性、それぞれから褒められたら嬉しいポイントはどこですか?という質問に対しての回答です。
上位は行動やビジュアルなど結果にズレが無いのですが、1項目だけ明らかな差が見られる回答がありました。その項目とはズバリ「ファッション」少し前なら「モテ服」なる服が赤文字系雑誌を賑わせていましたが、今の時代モテはモテでも同性モテ!という空気が微かに感じられるアンケート結果となりました。

■今は亡き小悪魔Agehaからの私が好きなモノを着たい時代の流れ

今回男性ウケと女性ウケという、普段本音を吐露できない意見をリサーチしてみました。結果わずかに女性ウケ優位、それもファッション方面においては同性ウケ&褒めが嬉しいという結果になったのですが、これは最近のファッション誌でもその流れを感じることが可能です。
先日休刊となった元祖お水系雑誌の「小悪魔Ageha」。当初は水系女性のファッション雑誌として刊行されていた本誌ですが、実はブームを巻き起こしていた時期はお水の流れを汲みつつも「私(読者モデル)が可愛いと思うモノを着る」ということを主にしたまさに同性ウケ全開雑誌だったのです。現在Agehaは休刊となっていますが、同性ウケを優先する流れは他誌でも実は感じ取れ、そういった目線で雑誌を読むと、また違った面白さが感じられるかもしれません。

調査協力:株式会社ネオマーケティング
http://www.neo-m.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

【センパイ教えて!結婚3年以上の既婚女子に聞く「結婚のリアル」】
Blank

イマドキリサーチ / 2016/06/09

【夏はもうすぐ!男子が夏の女子に思っているホンネ…】
Blank

イマドキリサーチ / 2016/06/02

浮気はバレなきゃOK?男子が考える浮気のリアル本音とは
Blank

イマドキリサーチ / 2016/05/25