このエントリーをはてなブックマークに追加

F5f976394ce52f72e9fdcaf098c7e33a
Blank

秋は冬に備えて、脂肪を溜め込もうと体内が変化しだす季節。

そろそろダイエットをしなくてはーッ!と意気込んでいる女性も多いのではないですか?

「ダイエットしてるのに、ダラダラ食べしちゃう〜」
「せっかく減量したのにリバウンドしちゃった!」

そう!ダイエットの最大の天敵といえば、食欲ですよね……。
その我慢できない食欲は、秋のせいでも、あなたの意思が弱いからでもなく、脳のコンピューターが故障しているせいかもしれません。

■「自律神経コンピューター」の故障が原因?

私たちの脳には「自律神経」というとっても精密なコンピューターが入っています。
「自律神経」とは、食事をした後に胃に消化液を分泌させるよう指示したり、汗腺や血液の働きを正常にコントロールしてくれる神経のこと。
この神経が狂ってしまうと、「あ〜お腹いっぱい♪」という食事の際の満腹感を正常に感じることができなくなるだけでなく、めまいや便秘、動悸や生理不順など、さまざまな不調が体にあらわれるようになってしまうんです。

■リバウンドして、どんどんおデブに……!

極端なダイエットをすると、自律神経コンピューターは、生命の危険を感じます。そして飢餓状態であると認識し、体に「食べなさーい!」と緊急命令!
さらに、ダイエットによって血液や栄養が十分にいきわたらなくなっていた自律神経コンピューターは故障してしまっているのです。 そのため、体重が元通りになっても、「食べなさい命令」を出し続けることに……。つまり、どんどんおデブになってしまうというわけです!

■自律神経コンピューターを整える「5分間のドキドキ」

医学博士である小野博通先生は著書「ダイエットの常識・非常識」の中で、自律神経を調整するには、1日に1回およそ5分間、脈拍数を1分に130〜140のペースでドキドキさせるのが効果的だと言っています。

脈拍数を上げると、脳にたっぷりと血液が巡るようになるので、一ヶ月もすると脳血流量がすっかり回復し、自律神経コンピューターが正常になるとのこと。

自律神経コンピューターが正常になれば、満腹感も正常になるので、食欲もコントロールできるようになります。
気軽にできる「5分間のドキドキ」運動のオススメは、階段の昇り降りやナワトビなど。
5分間終わったら、10秒間胸に手をあてて、脈拍をチェック!
6倍して、130〜140回になっていればオッケーですよ。

■たった5分!痩せ体質をゲットしよう

運動大嫌いの人や体力がない人も5分間だけなら頑張れる気がしませんか?
自宅で行えるので、ジムにいく手間もかかりません。
みなさんも、「5分間のドキドキ」で自律神経を整えて、リバウンドしらずのダイエット成功者になりましょう!
自律神経が整えば体も快調になり体力もつくので、どんどん痩せ体質に変身できちゃいますよ。

(YUE)
参考:ダイエットの常識・非常識 小野博通 発行:株式会社 講談社
Writer: YUE

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

人気の最新ダイエット事情をまとめてチェック!(後編)
Blank

水着やノースリーブを着こなしたい!

ビューティー / 2019/06/06

女性の悩み「冷え」を何とかしたい!内側から体質改善を目指す方法とは?
Blank

ビューティー / 2018/10/19