このエントリーをはてなブックマークに追加

F114d3450b5b09f773cd9c58936c2729
Blank

手には無数の「ツボ」があるのをご存知ですか?

東洋医学において人間の全身が反映されているといわれている「手」。
刺激することによって、カラダのあらゆる不調を解決してくれるといわれています。
そこで今回は、「いつでもどこでもできる!美人になる簡単な手のツボ」を5選ご紹介。もみもみと刺激して、美人になっちゃいましょう!

■美肌効果 むくみ・生理痛・ホルモンバランスの乱れ

ツヤツヤのしっとり美肌は女性の憧れですよね。
カラダの代謝機能を良くし、ホルモンバランスを整える効果があるツボは合谷(ゴウコク)と陽地 (ヨウチ)。皮膚の新陳代謝を活発にし、肌のターンオーンバーを促進させ、美肌に導いてくれます。

・合谷(ゴウコク):親指と人差し指の間のくぼみ。鎮痛作用もあり。

・陽地 (ヨウチ):手首を曲げたときにできる横皺の中心。カラダ中のめぐりを良くしてくれる。

■ダイエット効果 代謝アップ・食欲抑制・便秘解消

基礎代謝は16〜18歳前後をピークに衰えていきます。代謝が落ちると食べた物がなかなかエネルギーとして消費されなくなり、太りやすい体質に……。さらに、冷え性、肌荒れ、首や肩こりなどさまざまなおブス症状を引き起こしてしまう原因にもなりかねません!
そんなお悩みを解消してくれるツボは、胃・脾・大腸区 (イ・ヒ・ダイチョウク)です。

・胃・脾・大腸区 (イ・ヒ・ダイチョウク):人差し指の付け根から生命線にそったライン。

親指とひと差し指でつねるようにつまんで、強めにもみもみ……。
代謝が上がり、食欲をコントロールしてくれる効果もあります!
そのため、食前に押すことがオススメ。消化器の働きを良くしてくれるので便秘解消にも効果抜群です。

■イライラ・自律神経の乱れ

現代はストレス社会と言われています。 ストレスが溜まるとイライラ、自律神経が乱れて、笑顔がなくなりおブスフェイスに……。
ストレスやイライラを緩和してくれるツボは多汗点(タカンテン)と手心(シュシン)です。

・多汗点(タカンテン):手の中心から指1本下のところ。ストレスで上がった体温を下げる。親指の腹を使ってぐいぐいと押し揉んで。

・手心(シュシン):手のひらの中心にあるくぼみ。気持ちをリラックスさせ、前向きに。自立神経を整えてくれます。

■どうやってもみもみすればいい?

1.基本は親指で押しましょう。

2.イタ気持ちいいところがまさに押すべきツボ!

3.指を痛めないため、腕全体で力を入れて押しましょう。

■いつ行えばいいの?

ツボ刺激するのは、いつでもかまいません。
オフィスでの仕事の合間や電車の中、デートや友人との待ち合わせの隙間時間など。押せるときに押してみてくださいね。
オススメなのは心身ともにリラックスしている就寝前や血行が良くなっている入浴後。平常時より、ツボ刺激の効果が出やすくなっています。

是非、みなさんも空いてる時間に手をもみもみ刺激して美人に!
さらに効果を高めるためにも、規則正しい生活とバランスの良い食事など、健康的な生活を心がけてくださいね。

(YUE)

参考:手のツボで体調改善!!発行・発売 株式会社アントレックス


Writer: YUE
このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

人気の最新ダイエット事情をまとめてチェック!(後編)
Blank

水着やノースリーブを着こなしたい!

ビューティー / 2019/06/06

女性の悩み「冷え」を何とかしたい!内側から体質改善を目指す方法とは?
Blank

ビューティー / 2018/10/19