このエントリーをはてなブックマークに追加

143ee4ab4d055abe0bb0d3264ce3f7b1
Blank

夏の暑さも一段落し、秋の訪れを感じる今日この頃。
なつかしい学生時代の秋の一大イベントといえば「文化祭」。
皆様それぞれに様々な思い出・ドラマがあるのでは?

人との出会い、モノとの出会い、技との出会い。
まるで、あの頃の文化祭を思い出すようなドキドキ、ワクワクを。
伊勢丹新宿店本館4階=センターパーク/ザ・ステージ#4 にて、9月24日(水)〜29日(月)に「おとなの文化祭」が開催。

その中の「おとなのたしなみ講座」として、落語・小笠原流礼法・雅楽・歌舞伎とともに食を楽しむ企画を、伊勢丹 新宿店様とのコラボ企画として開催します。「日本文化」のお稽古やイベントは気になるものの、ハードルが高く一歩ふみだしにくい…そんな方にも気軽にご参加いただける企画です!

会場は、「フカヒレの姿煮」で有名な創業明治32年の老舗「赤坂 維新號 新宿店」。「フカヒレスープ」を含む本企画のために特別にご用意いただくコース料理(全9皿)とともに、日本文化の魅力を着席スタイルでじっくりとご堪能いただけます。

9月20日(土)・21日(日)・27日(土)・28日(日)の4日間・4企画。食欲の秋・芸術の秋にふさわしい「おとなのたしなみ講座」、ぜひいらしてください。

皆様のご参加、心よりお待ちしております。

会場:赤坂 維新號 新宿店
【住所】〒160-0022
東京都新宿区新宿5-16-10
パークシティー伊勢丹Ⅱ 2F
Tel:03-3225-1251
地図:http://www.ishingo.co.jp/restorant/ishingo/shinjyuku/accese
アクセス:都営新宿線 新宿三丁目駅 C6出口 徒歩3分
地下鉄丸ノ内線 新宿三丁目駅 C6出口 徒歩3分
都営大江戸線 東新宿駅 徒歩7分
地下鉄副都心線 新宿三丁目駅 C6出口 徒歩3分
※伊勢丹 新宿店からは少し離れた場所にございますのでご注意ください。
定員:各日 先着20名様(うち「JTCL先行予約枠」10名様)

イベント概要

(1) 笑う門には福きたる
「落語 笑いの世界へ」

江戸時代の日本で成立し、現在まで伝承されている日本の伝統的な話芸「落語」。
テレビでも活躍する新進気鋭のイケメン落語家 春風亭 昇々さんが、落語の楽しみ方を伝授。はじめてでも思いっきり笑える落語の世界をお楽しみください。お噺(落語2席)後にフリートークも。

ゲスト:春風亭昇々氏(落語家)

日時:9月20日(土)18:00開始(17:30開場 20:30終了)
会費:13,000円(税込)

(2) 「人生を豊かにする和のこころ」

相手を大切に思うこころを基底に美しさと合理性を重んじる「小笠原流礼法」。
宗家の小笠原敬承斎様をお招きし、プライベート・ビジネスの様々なシーンですぐに実践でき、人生を豊かにする和のこころについて学びます。
職場、食事、贈答、冠婚葬祭などの場における、より美しくエレガントなふるまいを身につけ、ご自身のこころとかたちを磨く機会にされてみてはいかがでしょう。

講師:小笠原 敬承斎氏(小笠原流礼法 宗家)

http://www.ogasawararyu-reihou.com
9月21日(日)11:30開始(11:00開場 14:00終了)
会費:20,000円(税込)

(3)『雅楽 そして邦楽へ』

日本で確立された最も古い音楽形態である「雅楽」。笙、篳篥、竜笛の三管で奏でられる雅楽の独特な音色・演奏をお楽しみいただき、その魅力、邦楽へと進化していく日本古典音楽の系譜について、学びます。

講師:西川 啓光氏(邦楽打楽器演奏家)

http://www.senzoku.ac.jp/music/school/teachers/traditional/id_497
9月27日(土)13:30開始(13:00開場 16:00終了)
会費:16,000円(税込)

(4)「歌舞伎ソムリエの楽しいお話」

江戸時代、最も人気のある娯楽であり、人々を熱狂させ、様々な流行の発信源となった「歌舞伎」。日本初の歌舞伎ソムリエであり、NHKの歌舞伎解説・イヤホンガイド解説でもおなじみのおくだ健太郎さんが、歌舞伎の楽しみ方や魅力について、お話しいたします。歌舞伎初心者の方も楽しめる内容です。

講師:おくだ健太郎 氏(歌舞伎ソムリエ)

9月28日(日)12:00開始(11:30開場 14:30終了)
会費:15,000円(税込)
主催:伊勢丹 新宿店、ジャパントラディショナルカルチャーラボ株式会社(JTCL)
■お申込方法:以下お申込フォームに、必要事項を記載し、ご希望の講座を選択の上、ご送信ください。(複数の講座を選択いただくことも可能です)

▼お申込フォーム
http://jtcl.co.jp/news/isetan_bunkasai

神森 真理子

ジャパン トラディショナル カルチャーラボ株式会社 代表取締役社長

慶應義塾大学卒業。パリ第三大学で映像・アートビジネスの勉強をし、松竹(株)に入社。ベルギー・フランス生活を通じ、「日本文化の活性化」という生涯の目標を見出し、会社員としてマーケティング・PRの仕事に従事しつつ、日本文化の伝道師として、日本文化の魅力を発信する企画・執筆・講演過活動を展開。日本文化に関する多数の企画・コンサルティングプロジェクトに従事した後、独立しジャパントラディショナルカルチャーラボ株式会社 代表取締役に就任。 +ART CLUB「食とアートの会」主宰。「銀座なでしこ会」幹事。利酒師・ワインエキスパート・フードアナリスト1級。

ジャパントラディショナルカルチャーラボ
公式サイト:http://jtcl.co.jp

ブログ:神森真理子の『食を!アートを!日本文化を!楽しもう』
http://ameblo.jp/mariko-kamimori

連載:MYLOHAS『大和撫子のための和文化のいろは』
http://www.mylohas.net/eco/japanese_culture

日本酒を楽しむスマホマガジン「酒ゼミ」
監修:現代ビジネス:安倍昭恵「対談『日本の食』を考える」

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

意外と知らない、「節分」のヒミツ・豆まきの作法
Blank

日本の伝統文化を知る

和な美 -wanna be- / 2015/01/08

お正月のきもの~ふくふくした梅の帯が、今年の気分~
Blank

和な美

和な美 -wanna be- / 2014/12/25

京都の師走を感じる、毎年恒例の護王神社の巨大絵馬
Blank

和な美

和な美 -wanna be- / 2014/12/18