このエントリーをはてなブックマークに追加

20140519_column_13877_main01

一日10分でもひとりでゆっくり自分と向き合う時間をつくると、日常のあらゆる問題がスッキリするということで、1年くらい前のコラムでも取り上げた「ひとり会議」。

ざっと、内容をおさらいしてみましょう!

1.今直面している問題を全て紙に書き出す。
2.それぞれ「どうなればいいか?」を自分に質問する。
3.それぞれ「どうすれば、そうなるのか?」と質問する。
4.それぞれの答えを「To Do」としてメモをする。

20140519_column_13877_01

これは、10分もあればできる問題対策についてのひとり会議です。

他にも以下の質問を、自分にしてみてください。(ノートに書き出すのがオススメ!)

①「子どものころ、なにが好きだったか」
 子どものころは、誰もが「やりたいこと」に従って動いていたはずなのに、大人になると「やらないといけないこと」に従っていますよね。

②「人生で一番つらかったとき、どうやって立ち直ったか」
 過去のつらかった思い出を語るよりも、その当時「立ち直った方法」の方が大事。あなたが前に進むためのヒントがそこにあるからです。

③「誰に手伝ってもらうといいですか?」
 何事も、もうまくいっている人というのは、人の手を借りるのが上手。いつも一人でやろうとすると、問題は解決しにくいものです。

1週間に一度でも、いつもより多く時間をとって、自分の心のコンディションを整えると良いかもしれないですよね♡

ひとり会議についてもっと詳しく知りたい方はコチラの書籍をチェック☆

20140519_column_13877_02

山崎拓巳著『「ひとり会議」の教科書』サンクチュアリ出版

Writer: セキアキのアイコンセキアキ

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

星野リゾート 界 アルプスで叶える、おいしい楽しい週末旅(後編)
Blank

信州の温泉宿で贅沢な田舎体験♪

ライフスタイル / 2019/03/09

星野リゾート 界 アルプスで叶える、おいしい楽しい週末旅(前編)
Blank

信州の温泉宿で贅沢な田舎体験♪

ライフスタイル / 2019/03/08

元祖シェアオフィスの地で新しい町プロジェクトが始動
Blank

人がよろこぶ!家がよろこぶ!

ライフスタイル / 2019/02/13